素振りの仕方も色々とあると思いますが、本日は重量の違いがある素振りについてです。

重いものを振る素振りと軽い物を振る素振りがあります。

一般的に重いものは身体を使って振るイメージ

軽いものはスピード感をつけるようなイメージになります。

今回はそれを普通の重さのクラブと同じリズム、タイミング、テンポでスイングできるように素振りをしてみましょう。
重い物はある程度クラブに振られてしまうところを腕と身体のバランスを保ちながら、スイングして軽いものは腕や手先をビュンビュンと走らせるのではなく、あくまで身体のスピード感で振っていくように重量のものでも同じようなバランスで素振りできるように練習してみましょう。

以外と軽い物を身体を使って振るのが難しかったり、重いものに振り回されないようにするポイントに気がつければ、普段のクラブ、スイングのバランスの向上に役立ってくれると思います。

ぜひ試してみてくださいね。