本日のご質問はこちら

いつもご教示ありがとうございます。 1つ教えていただきたいのですが、
私はインパクト(特にドライバー)で、上体が若干開く癖があります。

これはハイスピードカメラでチェックすると、アイアン系は良いのですが
ウッド系が一目瞭然です。

そこで、特にドライバーにおいて、インパクト で上体が開かないよう
にするためには、何か良いドリルや練習方法、またはスイング中の
意識などポイントがございましたら教えていただけないでしょうか。

ご多忙中に恐縮ですが、もしお時間ございましたらアドバイスのほど
よろしくお願いします。

身体の開きが出てしまう原因としては、 重心移動と回転運動のバランスの崩れにあります。

基本的に正しくはバックスイングで身体を捻ったあとに ダウンスイングで個人差で多かれ少なかれ、重心移動を行ってのち、 回転運動を行います。

もちろん意識していない人もいますし、ある程度意識的に行っている人もいます。

身体の開いてしまう人はこの重心移動が起こる前に身体の回転運動が スタートしてしまうことが原因になります。

ですので、

まずは重心移動と回転運動を分けて練習してそのあと流れの中でスイングできるように 練習していくと良いと思います。

ですから、まずはバックスイングでできた 捻転の角度を維持したまま、

まず重心移動(頭の位置はなるべく動かないように)

そして回転、この反復練習でスイングしてみてください。

力が溜まって、インパクトで解放できると、 球に重みがでてくると思います。

右足が早い段階で上がってしまう人も回転のタイミングが早い可能性があるので、 チェックしてみてくださいね。