こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
パッティングなどで考えるとわかりやすいのですが、
ゴルフは左右のミス方向性より縦、距離感を優先して考えた方が良いです。

距離は同じ角度でクラブのロフトが入ってきているかが重要になりますが、ロフトがひらけば、右に距離が落ちて、ロフトが閉じれば、左に距離が伸びすぎてしまいます。

ですから、距離感を作るためにまず必要なのはロフトを維持したままスイングする事が大切でそれができれば方向性もセットでついてくるという事になります。

その辺りを意識しながらスイング作りをしてみましょう。