こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
バンカーは砂を打つ練習

バンカーショットはなかなか練習することができません。
ラフなどは打つ前に素振りなどをしますが、

バンカーはソールができないので、
素振りもできず、本当に練習できない人にとっては
ぶっつけ本番的なところがあります。

ですので、コンペなどはルール上厳しいですが、
バンカーで砂を打つ練習をしてみましょう。

砂の取れ方がある程度一定になれば、
ボールは意外と出てくれます。

ですから、チャンスがあるときに
二、三度砂を打って砂を飛ばす感覚を覚えておきましょう。
線を引いてボールに見立てて線を境界に前後同じぐらい取れるようなイメージで
練習してあとは線の部分にボールがあると持って打つぐらいで良いと思います。