こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
左腰がフォローで引けてしまいますというご質問をいただきました。
左腰が引けていると
特別左腰の動きがおかしな形で打っているというよりは

左腰の動くタイミングだったり量が関係しています。

バックスイングでは左腰も右足方向に動いて
しっかりと奥に入って入れば、インパクトでアドレスと同じ様な場所に戻って、そのあとクラブとともに、フィニッシュへ向かうはずです。

先に腰が可動しすぎてしまうと引けている様に見えてしまうと思います。