ゴルフと高速道路は実はとっても身近な存在。

ゴルフ場まで車で移動される方がほとんどだと思いますが、少し遠方でプレーする場合は必ずといっていいほど、高速道路を利用すると思います。

プレー代と合わせると以外とあなどれない高速道路料金を安く、快適にするために必需品なのが,
ETCカードです。

ETCカードを持つメリット

ETCを利用すれば、高速道路の料金支払いが自動化され料金所で停止する必要がありません。

ETCを持っていないために、高速道路で渋滞にはまってしまったり、割引を受けれずに高い高速道路料金を払った、という悲しい経験はありませんか?

私はアクアラインで木更津のゴルフ場に向かった際、ETCなら800円程度のところが3,000円ぐらいかかり、涙した過去があります。。。

それぐらいゴルフとETCカードは密接ってことです!(やや強引)

大まかにポイントを挙げると以下の3つ。

特典① 高速道路料金が割引になる
特典② ETCマイレージサービスのポイントが貯まる
特典③ ETCカード利用によるクレジットカードのポイントも貰える

ETCカードはクレジットカードの追加カードとして発行され、ETCカード利用分も通常のショッピングと同じようにポイントが貰えます。(ETCパーソナルカードを除きます)すなわち、お得なETCカードを選ぶってことは、イコールお得なクレジットカードを選ぶってこと。

ETCカードによっては、「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「キャンペーン」等、様々ですので、自分にあったベストのETCカードを選びましょう。

ETCカードとは

ETCカードとは、基本的にはETCカード単独で発行されることはなく、親カードと言えるクレジットカードの追加カードとして発行されます。支払いについてもETCカード利用分がクレジットカード利用分の一部として後日請求される仕組みです。

ポイントについても、ETC利用分も親クレジットカードのポイント付与対象になります。ですから、お得なETCカードを選ぶのは、イコールお得なクレジットカードを選ぶってことになるのです。

メインカードとして選んだクレジットカードのETCカードを利用するのが基本ですが、クレジットカードによってはETCカード発行手数料やETCカード年会費が有料の場合があります。

また、ETCカード利用分にはポイント優遇しているクレジットカードもあるのです。ですので、発行手数料や年会費が無料のETCカードやETC利用分にはポイント優遇のあるETCカードをETC専用サブカードとして利用するのも賢くお得な利用方法といえます。

ETCパーソナルカードはデポジットが面倒で不便

ETCパーソナルカードは、高速道路6社が共同で発行するETCカードのことで単独発行されます。ちなみに、クレジットカードには連動していません。

「クレジットカード機能なしのほうがいい」という方には、一瞬向いてると思うかもしれませんが、全くといっていいほど魅力がありません!

年会費が1,234円(税込)が必要な上、高額の保証金(デポジット)を預託しなければなりません。その上、支払の済んでいないETC利用金額の合計がデポジットの80%に達すると利用できなくなります。また、ETC利用分のポイントも貰えません。お得でない上に不便です。

料金上でETCで通過できると思ったら、料金不足で通過できずに後ろの車からクラクションをビービー!と鳴らされるあの辛さといったらありません。

であれば、デポジット不要で、いつでもスムーズに料金を支払えるクレジットカード付与のカードを選ばない理由はありません。ゴルフ場の支払いもまとめてクレジットカードで支払えますからね。

結論、迷わずクレジットカードの追加カードとして発行されるETCカードを選びましょう。