こんにちは、坂本龍楠です!

アマチュアゴルファーにとってバンカーは、
ゴルフコース上でもっとも苦手意識が高いショットだと思います。

あなたも、バンカーに対するマイナスイメージが強くなってはいませんか?


バンカーはコツさえ掴んでしまえば決して難しいショットではありません。

むしろ、バンカーが得意になってしまえば、バンカーの多いコースや
難易度の高いコースでもスコアを落とすことなく、自信をもってコースを回ることができます。

バンカーを避けたために、ミスショットしてしまい
さらに難しい状況からのショットにしてしまうという経験がある方も多いかと思います。

ですから、この体幹軸バンカーで是非、バンカー攻略のテクニックを身につけてください!




バンカーは、入らなければコースで一度も打つ必要がないから
練習も必要がないと思っていませんか?

バンカーの重要性に気付いている
ゴルファーは非常に少ないと言えます。

「なんとか脱出できれば、OK」
「ちょっと気をつければバンカーを避けてプレーできるはず」


と思った矢先、


力が入り過ぎてピンオーバーしたり、

慎重になり過ぎて、ボールが砂から飛ばなかったり、

傾斜がキツいバンカーになると、スイングが乱れたり・・・



あなたもこのような経験が1度はあるのではないでしょうか?

その他にも、レッスン活動する中で、 多くのアマチュアゴルファーの皆様が陥る
バンカーの落とし穴を挙げてみました。








あなたはバンカーからの脱出までに回数はだいたい何回でしょうか?

トラブルショットで、スコアを落としているのであれば
真っ先にバンカーショットの練習をお勧めします。





あなにた、あらゆる場面でも、バンカーを攻略することができるスキルとテクニックを
身につけていただきたいと思っています。

バンカーをマスターするには、この3つのポイントが重要です。



軸を作り、力まずにインパクトすれば、理想のライン通りにコントロールできます。

距離感も正確性も上がりますから、バンカーに自信が持てるようになります。

今までのバンカー練習法の欠点を克服し、再現性に特化したのが
今までにない全く新しいバンカー上達法「体幹軸バンカー」です。

アマチュアがプロ同等のバンカー書と技術と正確性をアップさせるための
ノウハウがこの体幹軸バンカーには揃っています。


バンカーの精度を高めれば、例えティーショットやアプローチで
ミスショットしてしまったとしてもパターで挽回できます。

この体幹軸バンカーの実践後に10~15打は縮まるゴルファーも多くいます。

何より、バンカーの技術が向上することで、スコアはもっと伸びます!








気になるプログラムの内容をご紹介いたします。
バンカーが上達する秘訣を詰め込んでいます!

バンカーが得意な人と、不得意な人の決定的な違いは“コレ”です!
バンカーショットが上手な人は、必ずと言っていいほど、バンカー攻略の
テクニックを身につけています。
バンカーの技術は練習量で決まると思っている人も必見です。
このバンカー攻略の秘訣を知れば、もうバンカーでは怖いものなしです。

右・左足上がり、下がりでも30cm以内にぴったり寄せるテクニックとは!?
平らなバンカーであれば、まだ脱出難易度は低くなりますが、
右・左足上がり・下がりや、アゴの下、目玉では、ボールの打ち方が変わってきます。
無理な体勢やクラブの差し込み角度では、ボールを上手くコントロールすることが
できず、バンカーからボールが出なかったり、クラブがボールに当たりオーバーしてしまうことがあるかと思います。 状況別に応じたショットのポイントについて解説いたします。

ダラダラ1000球打つより、1球打ったほうが効果の高い
上達スピード重視の練習法とは?

バンカーに限った事ではありませんが、ゴルフの練習は、
目的意識をもって取り組まなければ効果は得られません。
何のために、何を確かめるために練習するのかを意識することがなければ
本当の練習とは言えません。

バンカーに欠かせない距離感を掴むための秘訣とは
バンカーで難しいポイントの1つが距離感です。
フェアウェイや、ティーショットと違い、砂の上にボールがある状態からの
ショットは、通常とは異なります。
ここでは、バンカーショットで距離感を掴むスイング技術を習得して頂きます。
バンカーで距離感をつかめるようになると、バンカーに入ったほうが
ピンに寄せるアプローチが打てるようになります。

体幹を高め、状況に応じて自由自在に打ち分けるテクニック
上体のブレをなくし、砂と一緒にボールを自然に運べるようになるためにも
あなたのスイングに「軸」が必要です。
足場が安定しないサンドだからこそ、下半身から上半身のバランスを安定させる
体幹を意識するこが必要不可欠になってきます。

砂とボールと正確無比なインパクトの関係とは?
バンカーを打っていると、イメージした距離感と実際に打った距離が一致しないことがあります。 その原因は新で正しくボールがとらえられていおらず、そのために打ち出した距離がまちまちになってしまうからです。 新でボールをとらえられるようになることで、インパクトの強さと ボールの距離感が一致させることができます。
アイアンよりも精度の高いピン寄せショットを打つ方法
プロのバンカーショットを見ていると、アイアンよりもバンカーの方が柔らかくやさしいボールを打ち、ピンに寄せている場面があります。
時として、アイアンのアプローチよりもバンカーに落とした方が、バーディーを狙いに行ける状況があります。




★★★★★ 東京都 男性

バンカーは今までずっと避けてコースを回っていましたが、いざバンカーとなると
全く練習していないので何回もうってました。
ですが、この練習を始めてからバンカーの多いコースも攻めのゴルフができています。
★★★★ 埼玉県 女性
男性に比べて力がないので思いっきり振っていましたがそれが手打ちの原因になっているとは気付きませんでした!早速練習に取り入れたいと思います!
★★★★ 新潟 男性

体幹軸パターと同時購入しました。どちらも体幹を意識した上でのプログラムで内容もとてもまとまっていました。購入して正解です。
★★★★ 千葉県 男性

この前のラウンドで、バンカーから直接カップにはいり感動しました!
友人の間でもバンカーの達人みたいに思われています^^バンカーって絶対ゴルフでは苦手と思っている人がいると思いますがこの体幹軸バンカーを見ていただければきっと悩みが解消されると思いますよ!

★★★★ 千葉県 男性

バンカーからのショットを数えると、3、4コース程度ですが、1回でバンカーからでることができずスコアを最低3は落としている状況でした。。。それが今では1発脱出のピン寄せ1m以内とかなり上達するまでに!嘘みたいにバンカーが上手くなってる実感があります。
★★★★ 大分県 男性

ボールでなく、砂を打つ感覚がいつもわかりませんでしたらDVDを何度も見直してなるほど!と思えるヒントがたくさん盛り込まれていました!坂本さんにはとても感謝してます!




※返金のご連絡は、ご購入から 3ヶ月実践後、360日以内にメールにて申請して下さい





■お支払方法
対応決済サービス
お支払い方法は、クレジット決済、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、Bitcashがご利用いただけます。 購入手続き完了後、購入に関する自動返信メールが届きますのでご確認ください。






Q:1日にどのぐらい練習すればいいですか?
A:1日に決まった練習量やノルマはございません。
まずは、プログラムの内容を正しく理解していただくことが大切です。
そして、DVDをご覧いただき、まずは練習場やショートコースでバンカーショットの練習を
実践してみてください。
バンカー上達のコツや、練習方法のポイントについては、全てDVDに詰め込んでおります。
コツさえ掴んでしまえば、練習初日から上達の実感を得られるはずです。

Q:他に必要なものはありますか?
A:特にございません。
DVDのプログラム以外、別で追加購入するものも、必要なものもありません。

Q:自宅でできますか?
A:イメージトレーニングや、素振りに関しては可能です。
しかし、バンカーは実際の砂の中での練習がやはり効果的です。
練習場、コースのバンカーで実践されることをお勧めいたします。

Q:本当にバンカーショットがうまくなりますか?
A:当然ですが、上達スピードには個人差はあります。
実践していただくことで、多くのゴルファーのバンカーショットのスキルが上がっています。
もちろん、あなたのバンカーショットもこのプログラムを信じて実践していただければ
効果を実感いただけます。









トップに戻る特定商法取引法

Copyright (c) 2011 All rights reserved.